« 2011年4月26日 | トップページ | 2011年5月8日 »

2011年4月30日

2011.04.30

裏高尾の林道

この連休の初日に裏高尾の小下沢林道を散歩してきた、天気予報を観ると天気の良いのは29日だけで、あとは3日から良くなるらしいが、倅たちが旅行をするというので、おいらは番太郎役になる、と言うことで、林道を往復3時間ばかり花の名前のお勉強に行ってきました。帰ってきてから図鑑と首ッ引き、あれかこれか楽しいけれど面倒だ。
まずはチョウチョウのお出迎え、
Img_1388
ルリシジミと思うが、スギタニルリシジミかも、
Img_1390
ついで、テングチョウがいた、しかし、チョウは、ハイそれまでよ アカタテハを一回見ただけだ。
まずは一輪草とと二輪草が目に付く、
Img_1407

Img_1420

上から見ただけでは、どっちだか良く判らない、根元の茎の数をいちいち、調べる。
二輪草は家内と俺の思い出の花、一輪草は見知らない他人の花、なーんて区別してはいけません、どちらも清楚な白い花、どちらも綺麗ですよ。
まずは判りやすいのから
Img_1417
カントウマムシ草
Img_1402
ついで、ムラサキヶマン、林道には割合多い、あと一ヶ月もすればウスバシロチョウがお出ましだ。キケマンも写真に摂ったが、白く飛んでアップ出来ない。
Img_1396
似ているが、良く見ると全然違うラショウモンカズラ
白い花では
Img_1386
クサイチゴ
Img_1423
そして、キクザキイチゲらしいもの、どうも越後でみるのとはチョイ違うようだ。
赤では、
Img_1394
ヤブツバキ
Img_1413
そしてミヤマシキミ、どちらも冬の名残だ。
さて、最後が高尾山名物のスミレ類です。適当に名前を割り振ってみました。
Img_1383
アオイスミレ

Img_1393
アオイスミレ

Img_1397
ヒカゲスミレ

Img_1405
マルバスミレ

Img_1409
ニオイタチツボスミレ 訂正 しそ科のカキドオシです、ご指摘有難うございました、これで私も少し物知りに為りました。どうも他のスミレと模様が違うな、と考えていました

合っていたら拍手を、間違えていたらブーです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年4月26日 | トップページ | 2011年5月8日 »