« 2012年2月13日 | トップページ | 2012年2月25日 »

2012年2月20日

2012.02.20

一雨毎に暖かくなる

寒い雨や、小雪の日があるが、晴れると暖かい日になる。
晴れると、出来るだけ散歩を心がけている。野田市内には理科大の理窓公園、三ツ堀公園、清水公園とあるので、その日の気分に合わせて、あっち行ったり、こっち行ったりだ。
Img_3353
三ツ堀公園で、マガモの雄を見る、いつもは雌もいるのだが、今日はお一人様だ、奥さんは卵を抱いているのかなー、まさか、下司な人間のように喧嘩別れじゃないよねー。

Img_3357
理科大の理窓公園では梅がほころび始めた。

Img_3358
池の中ではアオサギが不動の姿勢で池の中の獲物を狙っている、まるで彫像のような感じだ。
生きるということは、大変な努力が要るのですねー。おいらも少しは見習いましょう。

Img_3341
シジュウカラ 清水公園では次々と小鳥が飛んでくる、

Img_3345
この鳥の名前がわからない、丁度頭のところが木の枝で隠されている。

Img_3361
ルリビタキでは

Img_3384
モズ

モンキチョウも写したが、ISO800で1/20のシャッターではすべて白く飛んでしまい、失敗した。

Img_3390

Img_3392
最後にカラスさんの写真を撮りました、黒いカラスさんは、野鳥を撮る人は見向きもしませんが、里山ではカラスさんは、やはり除外してはいけません。カラスさんも生きるのに懸命なのです。
一番のほほんとしているのは人間かも。
あ 間違えました、おいらだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月13日 | トップページ | 2012年2月25日 »