« 2012年5月4日 | トップページ | 2012年5月17日 »

2012年5月15日

2012.05.15

入笠山

5月6日、7日と八ヶ岳の原村にヒメギフチョウの写真撮りに行ったが、むなしく、空振り、風邪まで引いて帰ってきた。医者に行ったら、旅行は一ヶ月に一回位にしなさい、と忠告された。それなのに風邪が治ったので12日、13日と入笠山に又出かけて来た。
馬鹿は死ぬまで直らない、おいらの事かも、いまさら好きなことをやらずに長生きしてもつまらない。

今度は鉄道を使った、入笠山の麓の日野春駅には2時頃着いた、
Img_3942
日野春駅のホーム

ゴンドラの山麓駅に歩き始めた、わざと寄り道を選び、ヒメギフに会うことを期待したが、そのうちに道に迷ってしまった、しかし天気は快晴、景色は最高、
Img_3944
八ヶ岳

相変わらずのんびりと歩いて、道端の農作業をしている人に聞いたら、この道は釜無川に向かっていると言う、ゴンドラの山麓駅とはまさに正反対の方向だ、かれこれ一時間以上は歩いている、仕方がない道を戻り始めました。スキー場の見えるところまできたが、疲れたのでタクシーを呼んで駅に帰り、茅野まで行って、今日はお泊りだ。

翌13日に日野春駅に朝8時に着いた、今度は素直にゴンドラの山麓駅に向かい、50分くらいで着いた。ゴンドラで山頂駅に行き、あたりをウロチョロしてヒメギフさんを探すが見当たらない、カタクリガ咲いてるし、ウスバサイシンも在るのだがなー、
Img_3975
カタクリ

マウンテンサイクルの人達が山麓に向かって急斜面を降りていく。
Img_3972
八ヶ岳とサイクルを楽しむ若者

若者は元気だねー。
Img_3963
鳳凰三山と甲斐駒ケ岳

Img_3969
北アルプス

富士山,甲斐駒ケ岳、八ヶ岳、北アルプスと残雪を乗せて素晴らしい景色だ。ヒメギフに会えなくとも、良しとするか。ゴンドラで下に降りて、駅までのんびりと2時間かけて歩く。
Img_3989
日野春駅と八ヶ岳

帰りの小淵沢で甲斐駒ケ岳の雄姿を見る、
Img_3994

若い時に、この正面の黒戸尾根を登ったなー、と感慨にふける。

ヒメギフには会えないけれど、無駄ではなかった感じがする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月4日 | トップページ | 2012年5月17日 »