« 2012年6月8日 | トップページ | 2012年6月14日 »

2012年6月12日

2012.06.12

アカシジミとウラナミアカシジミ

6月10日は朝から強力な助っ人が同行してくれた、おいらのような半メクラ、ボロ親父と違い、
両眼キラキラ、精悍無比、好い男、知識豊富、師匠と呼ぶことにしました。
おいらだって、10年も若ければ、もっと好い男で、奥ゆかしいのだがと考えたが、それは、この際、口には出さず心にしまっておきます。
とにかく師匠がいなければ、虫を見つけられないのだから生殺与奪の件を握られているようなもの。

Img_4410

まずはありきたりのベニシジミから、この間の集まりでは、ベニシジミにも白化型があり、標本まで見せて貰ったので、探したが見つからず、

Img_4418

アブらしきものに襲われているベニシジミを見た、
Img_4502

ついで、オトシブミも何かに襲われている,生き抜くことは実に厳しいのであります。
おいらは世間様のお陰でようやっと生きていけます。

ミズイロオナガシジミを見たところに行ってみたが、影も形も無い、
男二人が目をギラギラさせて行けば、お姫様は出てきませんよー、

アカシジミとウラナミアカシジミを見に行く、アカシジミは前に2回見たことがあるが、写真は撮っていない、ウラナミアカシジミは初めてだ
Img_4486

Img_4531
アカシジミ

、師匠は直ぐに見つけてくれた、有りがたい、有りがたい、神様仏様、お師匠様、すべては貴方のお陰です、心に感謝の念を抱いてパチリ,パチリをする。
Img_4577

Img_4606
ウラナミアカシジミ

お師匠様有難うございました。当分、お師匠様の方に足を向けて寝られません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月8日 | トップページ | 2012年6月14日 »