« 2012年7月26日 | トップページ | 2012年7月30日 »

2012年7月27日

2012.07.27

南アルプス林道の蝶

7月24日から26日にかけて南アルプスの広河原に行ってきた。
新宿、甲府に中央線で行き、甲府から南アルプス林道バスで広河原に入る。
Img_5070

Img_5075

24日は広河原小屋に泊まるが、夜中に同宿者のいびきに悩まされて、殆ど眠れなかった・

25日は北沢峠行きのバスで野呂川出合まで行く,
Img_5193

そこから、野呂川上流に2時間歩き、午前9時から折り返して、林道を広河原までテクテク歩きながら、蝶の写真撮りをする。
まず、フタスジチョウが出てきてくれた
Img_5117

ついでツマジロウラジャノメ
Img_5121

次はギンボシヒョウモン
Img_5127

エルタテハ
Img_5129

ウラジャノメ
Img_5192

道端にはセンジュガンビ、
オトギリソウ、オニユリが咲いている。
山に来るといつも目に付くのがキンモンガという蛾だ、メリハリの付いている蛾である。おいらはお前さんは蝶の仲間とみなすからね。
Img_5202

今回の目的はミヤマシロチョウだが、とうとう会うことが出来ました、
Img_5211

Img_5212

クガイソウに二匹が求蜜しているが、
Img_5221

Img_52211

様子がどうもおかしい、拡大して見たが、何か他の虫がミヤマシロチョウに取り付いているようだ、それとも交尾中なのか。よくわからない。
これでとにかくミヤマシロの写真撮りに成功したわけだ。うまくいったウシウシ。
ウツギの花にサカハチチョウ、
Img_5244

ヒメキマダラセセリがいたので、これも写す
Img_5258

あとアサギマダラ
Img_5223

ミドリヒョウモンもオマケなり
Img_5239

午後2時のバスで奈良田温泉に行き、寝不足を直す
若い時に白峰三山を超えて農鳥から降りてきたときは、奈良田は通り過ぎてしまった、
夕食はウグイスの声を聞きながら、お召し上がりである、風流なものだ。

26日は日本秘湯の湯で朝風呂に、ゆっくり入り、
Img_5267

午前10時頃、奈良田からバスで西山温泉を過ぎて、下部温泉駅に着く、あとは甲府に出てお帰りだ。

下部温泉駅で、若い時に家内と倅を連れて,温泉に入り身延山参りをしたことを思い出す、もう40年以上昔だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月26日 | トップページ | 2012年7月30日 »