« 2013年4月12日 | トップページ | 2013年4月18日 »

2013年4月17日

2013.04.17

春の蝶を探して700キロ( その1 )

ギフチョウを探して、運良くば、ヒメギフまでも見ようと、新潟の長岡から糸魚川までマイカーで出かけた。
ヒメギフは見られなかったが、残雪の山並みを充分に味わってきました、走行距離は700キロを越えました。

4月13日
8時過ぎに野田を出発して、大清水トンメルを抜ける
Img_7255
土樽PAから見上げる残雪の谷川連峰

午後1時過ぎに、一昨年にギフチョウを見た、見附市の市民の森に着く、
Img_7267
見附市市民の森の駐車場

大平森林公園も良いのだが、此処の方が、人も少なく、歩く距離も少ない。
Img_7265

Img_7277

カタクリの咲いている所で、しばらくするとギフチョウが出てきた。
Img_7268

Img_7275_2

花に止まるように祈るが、想いはなかなか通じない、つれない恋人のようだ、

Img_7278

越のかんあおいもあるし、

Img_7269

Img_7281

ショウジョウバカマも咲いているのに、つれないお蝶だ。

3時過ぎまで、遊んで長岡のルートインに泊まる。

4月14日
9時ごろに、同じ所に来る
Img_7303
写真に見える路の終わりの所で右に入る小路があり、20メートルも入るとカタクリガ咲いていて、ギフチョウが出てくる。

Img_7289

Img_7292

Img_7294

近くに来た人で、花の写真を撮っている人に、ギフチョウを教えてあげると、夢中になって撮り始めた、その人はギフチョウについて何も知らないらしく、せいぜい一ヶ月くらいしか見られないと教えると、感激のあまりおいらに握手まで求める始末だ、これで蝶の趣味人が一人増えたのではと、おいらも嬉しくなる。

11時過ぎに、北陸高速道で中ノ島見付ICから糸魚川ICに向かう。上越ジャンクションから糸魚川ICまでは殆どトンネルで目の悪いおいらは気が疲れる。
Img_7309
途中のPAにあった、奴奈川姫の銅像、

糸魚川ICを降りて、美山公園に向かう途中、蝶が居ないかと、林道に紛れ込む。
Img_7311

花を少ないし、蝶は出てこない

美山公園から、越後の上高地といわれる海谷三峡パークを目指す、しかし、最後の所は除雪してなく、蝶も姿無く、残雪の駒ケ岳を見ながら、市内に戻りました
Img_7313

これじゃー蝶々さんは、出てこないよねー、まだ炬燵に入っているのかなー。

今夜は糸魚川ルートインにお泊り。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月12日 | トップページ | 2013年4月18日 »