« 2013年5月27日 | トップページ | 2013年6月26日 »

2013年6月7日

2013.06.07

クモマツマキチョウに誘われて

梅雨というのに、毎日、晴れ間が続く。この時期に晴れていることはクモマツマキチョウさんも、おおいに活動されているということだ、これでは、すぐにおいらも出かけなければ、義理に欠けるのではないかと、勝手に解釈して信濃大町は扇沢に行ってきました。
去年は電車だったが、今回はマイカーで6月3日から6日まで3泊4日の旅だ、
第一日目は9時過ぎに家を出て、3時過ぎに宿に着く、疲れたので、風呂に入り、温泉町を一巡りしてお休みだ。
夕食のバイキングで目の前に座った、小母さんと話込む、84歳で一人旅だが、話し相手を勝手に作っては、旅を楽しんでいると言う、恐れ入りました。
二日目、朝起きると快晴で、山が、おいで、おいで、をしている
Img_7678
扇沢駅

去年の所に行くと、既に6人位、同好の士がいた、その中の二人は,去年、ここで会った人である。
クモマツマキチョウは時々、飛び出すが、止まらないので写真に撮れない。
去年、会った横浜の人が、私にコンデジの高速連写のやり方を教えてくれた、
その方法で撮ったのが、
20130604_44

20130604_73

20130604_74

上の三枚です、現場では判らず、帰ってから連写した74枚の中から選びました。とにかく、蝶が写っているので、よかった、横浜の人に感謝感激、有難うござlいました。
正午過ぎまでねばったが、出て来ない。あきらめて、鹿島槍ヶ岳登山口の大谷原に行き、蝶を探すが、モンキチョウのみ。
この後、蔦温泉に行き、宿に帰る。

三日目、やはり、快晴です。又、朝から昨日の現場に行く、二人だけいた。5分もしないうちに、オレンジのクモマツマキチョウが飛んできて、目の前のスミレに止まる、
Img_7725

Img_7727

Img_7731

Img_7733

10枚くらい写して、現場を後にする、
前からいた二人が    (もう、行っちゃうの)
おいら      (写せたから、いいの、豊科のあずみの公園でオオルリシジミを写すのです)
と余裕の言葉。

途中で
Img_7745

残雪のアルプスを眺め、

Img_7748

絵本のちひろ美術舘を見たりして

Img_7751

あずみの公園に着く

入ると、すぐに目の前をオオルリシジミらしきものが横切ったが、
それだけ、一時間程、ねばったけれど、姿を見られない。
仕方が無いので、足元のミヤマシジミらしきものを写す
Img_7759

Img_7764

Img_7775

ミヤマシジミかヒメシジミか良く判らない、採集すればよいのだが、まさか、此処では採集できない。

最後の日は、
Img_7783

穂高神社にお参りして、
Img_7793

可愛い道祖神に手を合わせてきた、道祖神を見ると、なぜか、家内を思い出す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月27日 | トップページ | 2013年6月26日 »