« 2013年6月26日 | トップページ | 2013年8月26日 »

2013年7月24日

2013.07.24

バラギ高原の旅

蒸し暑い日が続くので、19日から22日まで涼しいバラギ高原に行ってきた。

最初の日は途中にある東松山のオオムラサキの里に行きました
Img_7930
オオムラサキ

いつもの樹でオオムラサキを写す、私の目では良く見えないが、周りの人が、あそこだあそこだと言うので、適当にカメラを向けてパチリをして、後で、カメラの液晶で確認をする。
Img_7925

ついで山百合の花を写して、関越道にのり、途中のSAで遊んでから、小諸のルートインに泊まる、
窓から見る、夕日がとても綺麗だった。

二日目、7月20日は湯の丸高原に車を置いて、キャンプ場を経て湯の丸山の中腹の牧場に向かう
途中で
Img_7947

Img_7950
キマダラヒカゲらしいが、サトだかヤマだか良く判らない、

Img_7963
コヒョウモン

途中で、目の前を飛び交う、ヒカゲチョウを追い回すが、すぐに日陰に入ってしまう。

中腹から、ミヤマモンキチョウを見ようと、湯の丸山頂に向けて登り出す、8丁目か9丁目で、山頂を断念する、
此処までに2回ほどミヤマモンキらしいのが、横切ったが、写すことは出来なかった、これから、中腹まで戻るのが、片目しか見えないおいらには大変な仕事である。それでも、足を踏み外すことなく戻れた。おいらにとっての登山は、登りよりも、如何に、転ばずに降りられるかということだ。

中腹でぶらぶらしていると、白い蝶が飛んできた、目指すミヤマシロチョウだ
Img_7966

Img_7976

しばらく待っていると、次々と飛び出す、白い蝶はミヤマシロチョウばかりだ、モンシロチョウでも、混じっていないかと、天邪鬼な気が起きるがモンシロは一匹もいない。
他の蝶は
Img_7983

Img_7993

Img_8009

コヒョウモン、セセリチョウ、ギンボシヒョウモン等だ。

しばらく遊んでから、嬬恋パノラマラインで草津に向かう、
Img_8016

浅間山、湯の丸、浦倉山、草津白根山と山々に囲まれ、キャベツ畑の中をドライブするのは気持ちが良い、途中
、愛妻の丘で、家内の名前を声に出すなど、誰も見ていないから勝手気ままだ。歳を取ると、あまり周囲のことに気を使わなくなる、ボケの前兆かも。
草津温泉では、生まれて初めてユースホステルに泊まる、山小屋並と言うところだ。

翌21日
午前中は白根山ミヤマモンキチョウを探すが、
Img_8033
コマクサリフト

天気が悪いし、寒いし、ミヤマモンキは出てきそうに無い。
仕方が無いので、もう一度パノラマラインを走り、バラギ高原のホテルまで戻り、
Img_8088

パルキャビンで浦倉山に来る、
Img_8053

浦倉山の山頂は笹に囲まれて、今にも熊が出てきそうだ、
Img_8056

キマダラヒカゲが多い、今度はキマダラヒカゲの見分け方について学ぶ必要がある、
Img_8072
愛妻の鐘

鐘を叩いて、ミヤマモンキよ出て来いとお願いするが
Img_8082

出てくるのは普通のモンキチョウばかりだ。この日は鹿沢温泉に泊まる、久しぶりに温泉に入る

4日目は高峰林道の途中まで行き、折り返し、小諸ICから帰ってくる。

今回の旅で、気の付いたことは、そろそろ、体力が落ちてきたと言うこと。
ヒカゲチョウとキマダラヒカゲの種別を勉強することだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月26日 | トップページ | 2013年8月26日 »