« 2013年8月26日 | トップページ | 2013年9月9日 »

2013年9月3日

2013.09.03

鎌倉13仏巡り、その一

20年前に家内と秩父34観音を廻ったことがある、その時はハイキングがてらであった。
この歳ではとても、関東や関西の33観音は廻れないので、鎌倉の13仏でお茶を濁すことにした。
今度は家内の冥福を祈る心算だ、まず、お堂の前で妙法蓮華経方便品第二を、必ず読み上げてから、御朱印を納めることに決めた。
9月1日休日お出かけパスで柏から東京にでて、横須賀線に乗り換える、大船駅を出ると、観音様が見守ってくれる、
Img_8198
大船の観音様

中学生の時に近所の仲間と逗子に海水浴に行ったときは、この観音様を見て、満員電車のなかで、もう少しだ、がんばろう、と思ったことがあるが、今は冷房完備のガラガラ電車の中で快適なものだ。あれから、60年以上経っている、ついこの間の様な気がする。
Img_8200
鎌倉駅

鎌倉駅前は、観光名所だけあり、人が多い。駅前から金沢八景行きのバスで、泉水橋で降りる。
バスから降りると,日がカンカン照りで暑い、鎌倉13仏の一番札所の明王院に向かう
Img_8202
明王院山門

Img_8204
明王院お堂 不動明王

ここは不動明王である、まず、お堂の前でお経を開いて、心の中で読み上げる、
ついで、納所で御朱印を納める、木陰に入ると少しは涼しいが、暑い日だ。

そこから歩いて、2番札所の浄妙寺に行く、足利義兼が文治4年(1188)に創建したとある、ここは釈迦如来である、山の中腹までお墓が並んでいる。お経を上げ御朱印を納める

Img_8206
浄妙寺の看板

Img_8207
浄妙寺本堂 釈迦如来

こんどはバス道をはさんで、向かい側の報国寺に行く
Img_8209
報国寺山門

Img_8210
報国寺本堂 薬師如来

涼しげな山門である、8番札所の薬師如来である
今までと較べて、人が多い、竹林で有名な所だ、抹茶を頂いて、少しホットする。
Img_8212
抹茶を頂いて

さて、それから11番札所の覚園寺を目指して歩き始める、途中、花柄天神社や大塔宮の前を歩くが、とても暑くて、いちいち参拝する気が起きない、今度、ゆっくり来たときに参拝しましょうと、門の前で、手を合わせるだけにする。大塔宮からだらだら坂を30分くらい歩く、相変わらず日差しは強い、のども渇く、これでは行き倒れになりかねない、
Img_8216
覚園寺

Img_8220
覚園寺のお堂 阿閲如来

ようやっと、覚園寺に着いた、お経を上げ、御朱印を納めて、住職に来迎寺の道順を聞くと、(この山の向こう側ですよ)と簡単に言うが、道はぐるりと山裾を廻っていく、どうしようか考えるが、まだ3時だ、来迎寺さえ済ませれば、鎌倉の西方のお寺は終わるし、この次に来るときは、楽だなと、無い知恵を絞る、又テクテクと歩き出す、鶴岡八幡宮の西御門に来て右に、住宅街の中を歩くが、いつまで歩いてもお寺らしきものが見当たらない、とうとう道は人家の前で終わってしまった、仕方が無いので、引き返して500メートルも戻ると左側にお寺があった、来るときに見落としたらしい。
Img_8222
来迎寺の門柱

Img_8223
来迎寺の本堂 阿弥陀如来

来迎寺は10番札所で阿弥陀如来らしい、
まだ無事に生きてますと、仏様にお参りをした、
バス道まで戻り、大学前バス停からバスで鎌倉駅に着いた。4時を廻っている、品川までグリーン車で帰り、車中でパンを食べ、横浜のランドマークを見ながら、家内とあの展望台でコーヒーを飲んだことを思い出す・
Img_8225
電車から写すランドマークタワー

家に帰ったときは午後7時だ。疲れたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月26日 | トップページ | 2013年9月9日 »