« 2014年9月16日 | トップページ | 2014年10月27日 »

2014年10月3日

2014.10.03

仙台市内観光

9月の終わりに、十和田湖に行ってきた。
十和田湖、奥入瀬渓流、酸ヶ湯と見てきたが、観光地はどこも同じような感じである。
奥入瀬渓流では、芸術写真と考えたが、おいらの腕では、初めから無理な望みである。

帰りに、仙台に寄ってみたが、これが、期待していた以上に良かった。

まず、市内観光の循環バスが、とてもレトロで素敵である

Img_1809

Img_1811

Img_1820

車内も良い感じで、このバスに乗っただけで、観光気分が満たされる

最初は、伊達正宗公の霊屋である、瑞鳳殿に寄りました、
御霊屋にいくまでは、ずーと上がり坂で、最後の所はスロープがない、これでは車椅子の人は介添者が一人では、とても観光することは難しいと考えた。

Img_1816

Img_1817
瑞鳳殿

なにか、一ノ関の藤原氏の御霊屋と日光東照宮の社殿を一緒にしたように感じてしまった

次に青葉城跡に寄るが、石垣だけがあり、城内は観光客相手の店くらいだ。
Img_1822
伊達政宗公の銅像

我こそは奥州の雄なり、と言う感じだ

ふと、宮城前の楠木正成の銅像を思い出してしまった、馬ばかりが印象に残る、

人物だけの銅像では、上野の山の西郷さんを思い出す

   お前は偉いよ 西郷さんだよ
   上野の山で  立ちんぼで
   頭の上には  鳥の糞

と、子供の時に、餓鬼大将に、良く言ったものだ

また、レトロなバスに乗って、大崎八幡宮に行く
Img_1833

Img_1831
大崎八幡宮の社殿

左甚五郎の作だと言う事だ

お婆さんが一人で、杖をついて、よろよろとお参りしているのが目についた、大丈夫かい がんばって

なにか、私の10年後の姿を見ているような気持ちがしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年9月16日 | トップページ | 2014年10月27日 »